先天性『時効の無い』病。 by 樫村曉

【アスペルガー症候群】と診断された僕の、体験談や日々思うこと。

お初です。

初めまして、樫村 曉(カシムラ アキラ)と申します。
以後お見知りおきください。
それでは生まれてからの経歴(というよりは学歴?)をざっくり。

地元の公立小学校・中学校を卒業。
公立進学高に進学するが、高2の時に保健室登校となる。
その後3年生にはなんとか進級出来たものの、保健室に居た時間が長すぎて卒業出来ず、留年が決定。
当時のコンディションでもう1年登校して卒業を目指すのは難しいと判断、自主退学。
その年の夏に大検(高2までの単位が使えたので政治経済と家庭科だけだった)を受検、同年秋に合格通知が届く。

──というわけで最終学歴は大学入学資格検定です。
今、大検って言わないんだよね。確か。
高認だっけ、うろ覚えだけど。
大検の受検会場、怖かった‥‥。
金髪のおにーちゃんおねーちゃんが外でタバコ吸いまくってて、たぶん未成年だけどいいのかなー、と。

ブログの設定に疲れたから今日はここまで!
たぶん!恐らく!めいびー!ぱはっぷす!

広告を非表示にする