読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先天性『時効の無い』病。 by 樫村曉

【アスペルガー症候群】と診断された僕の、体験談や日々思うこと。

頓服減った厚◯省氏ね!(猛毒)

厚◯省の指導で、頓服の抗不安薬などの1度に処方される量が30回分までになってます。
これ、本気できつい。
僕は毎日死にそうです、真面目に‥‥。
医療費かさむって言う名目らしいのですが、1度に処方された30回分って従来の半分(≒1日の服用量の最大限)。
だから、辛くても我慢に我慢を重ねなきゃならない。
頓服の薬を飲むのに、頭おかしくなるギリギリまで我慢してるんだから、そりゃ良くなるものもなりませんて。
以前も厚◯省指導で『睡眠導入剤』と名のつくものは2種類までしか処方出来なくなったとのことで、大変な思いをしています。
なんていうか、睡眠薬遊びする莫迦共のせいだと僕は(勝手にですが)思っています。
そして医療費減らすより、国会議員と官僚の数減らした方がよっぽどいーじゃんか、と。
医療福祉に手厚い国に行きたいです‥‥代わりに税金高いけど。
更にこれは脱線しますが、バイアグラはさっさと認可されたのに低用量ピルはなかなか認可が下りなかった。
この辺も厚◯省氏ね!って思っちゃうんですよね。
所詮天下りの集団なんだから、真面目な人ほど莫迦を見るんでしょうね。
あーもー嫌だ嫌だ。しんどい。