先天性『時効の無い』病。 by 樫村曉

【アスペルガー症候群】と診断された僕の、体験談や日々思うこと。

シニタイキモチ

毎日です、この気持ちと戦っているのは。
連想ゲーム酷いし、アスペルガーの『未来を想像することが苦手』なせいで、killyには申し訳無いけどお先真っ暗。
本当に真面目に死にたい。
錠剤150錠飲んでも、今の薬は安全だから死ねないし。
(胃洗浄って本当に苦しいのな‥‥)
ベルトで首吊ったらベルトがぶっ切れるし。
(今は無いブランドのなので、凄く勿体無いことした‥‥)
殺してもらう、って楽なのかな。
それとも怖くて仕方無いのかな。
手首切ったら入院コースだし、killy泣かせちゃうし。
(死にたい時点で入院コースか?)
こういう時って、もーのすごくピアス増やしたくなるんですよね。
自傷の一種なのかなぁ‥‥???
今も右に1つ、左に2つ開けてるのですが。
(留年ほぼ決定した時に開けたからなぁ)
左の軟骨に2つか、眉に2つか。
でも眉は顔洗って引っかけて流血沙汰になりそうな気もする‥‥。
僕の住んでる隣の街で1ヶ所だけ、軟骨とか眉に開けてくれる病院あるのですが、1つにつき1万円↑するから、2つで2万円飛んでく‥‥ので、年金暮らしの僕にとっては金銭的なハードルが物凄く高い。
市販のピアッサーは信用ならんし。
耳たぶはこれ以上増やす気にならんのだよなぁ。


──眠くなってきたので寝逃げます。
お昼寝タイムー。

広告を非表示にする