読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先天性『時効の無い』病。 by 樫村曉

【アスペルガー症候群】と診断された僕の、体験談や日々思うこと。

悔しくてギャン泣きした

今日は主治医が居ないのを承知で、具合が悪いと病院にヘルプの電話をしたのですが。
「樫村さんが予約通りに来ないから具合も悪くなるのではないのか」
みたいなことを電話に出た看護師に言われたんですよね。

──あのね。
こっちの事情も加味していただけませんか?
まず、家が病院まで歩くとか自転車乗るとかそんな距離じゃないです。
雪降ってるし。
そして僕が今現在バスに1人で乗れないので(前に高校生にからまれた)、父の都合のつく時に行きだけ送ってもらっているんです。
なんせタクシーで片道3500円かかりますから。
(帰りはタクシーです‥‥とーちゃんかーちゃんごめん)
更に、僕は『対人恐怖』『外出恐怖』というヒッキーの極み的な症状を抱えているため、病院に行くというのはコンディションがいい時でも死に物狂いなんです。
素振りは見せませんけど。
ウォークマンでATフィールド@バリア張ってます)
なので予約通りに受診することがかなり困難。
いい年の大人が、って思われても仕方無いけど、現状がそうなんだからそれこそ仕方無い。
父にも忙しい仕事の合間を縫って送ってもらっているわけだし、父自身も月に1回1週間くらい出張に出るため、その間は病院に行けない。
更に更に、今回は年末年始は父が忙しいので、主治医と相談して30日分(1回に処方できる最大の日数量)薬を処方してもらっているんです。
だから本来は今週金曜が予約日だったのですが、父が都合悪くて明日受診しようと予約を変えてもらった矢先。
恐らくですが、2週間分しか処方されてないのに1ヶ月病院に行ってないと勘違いされたんじゃないかなとも後になって思ったのですが、それこそ後の祭り。
どっちにしろ明日は循環器内科も受診しなければいけないので、明日の午前中に行くのですが。

ああもう悔しい。
自棄食いしたわ‥‥前は物凄くフレンドリーにしてくれていた看護師さんだったのに、今は受診しても事務的になってしまって、僕何かしましたか?って感じで。
あーあ、心電図と心臓エコーの技士さん、女の人がいいなぁ‥‥明日主治医に思い切り愚痴りますよ、この話。